7月に帰国しました!そして関東へ

Konrtabasharpa built by Tatsushi Toritani 2021

2019年より2年間スウェーデンに音楽留学し、今年の夏に無事帰国しました。いつもの事ですが、ヨーロッパから日本に戻ると体調が思わしくなく、今回も例外ではありませんがなんとかやっております。
さて、帰国後トリタニの個人活動はすでに再開しておりましたが、カンランもようやく動き出しました!
個人の音楽活動はこちら

今月11月20日(土)はカンランDuoとアフガニスタン音楽ちゃるぱーさとのジョイントライブを東京の音や金時でやります。
ちゃるぱーさのお二人とは、トリタニと3人でサトリヤキというワールド系オリジナルバンドをやっており、これまでに何度もライブをやっておりますので、久々の共演が楽しみです。
北欧、アフガニスタンと、ジャンルが違う音楽ですが、意外と相性が良くって、両バンド入り乱れての凄いライブになりそうな予感。。
その翌日11月21日(日)は東京レソノサウンド。カンラン名義ではありませんが、トリタニ、アヤコとアイリッシュハープの田中麻里さんとのトリオで出演します。
11月23日(火)は東京汐留ホールでトリタニ、アヤコ、織田優子、かとうかなこの4人編成で出演。
そして11月27 (土)は東京カフェおきもとでトリタニ&田中麻里のDuoコンサートがあります。
今回の関東ライブ、コンサートには、写真のスウェーデンで自作したコントラバスハルパを持ってきます。とてもオーセンティックな素敵な音色がしますので、お楽しみに〜🎶
11月のコンサート情報はこちら

12月に地元松阪のホールで北欧クリスマスコンサートが決定しました。今日は速報という事で、また後日詳しくご案内しますね。

カンラン トリタニ

2021 Gott Nytt År!

Gott Nytt År!
Happy New Year!
あけましておめでとうございます

2019夏よりトリタニがスウェーデン留学中につきカンランの活動が休止しておりますが、いよいよ今年の夏より再開いたします。その頃にはライブ活動ができることを祈って。

Best Albums Of The Year ラティーナ2020年1月号

新年あけましておめでとうございます。
スウェーデンで新年を迎えました。
こちらは暖冬でほとんど雪もなく、現地の人も寂しがっています。
カンランの活動はもうしばらくお預けですが、こっちでディープな北欧を吸収していますので、帰国後をお楽しみに!

さて、嬉しいことにカンランの2nd Album「ユグドラシル」がラティーナ2020年1月号の2019年Best Albums Of The Year に選考されました。
おおしまさんありがとうございます!

カンラン[ユグドラシル] ALUBUM REVIEWS!

ミュージックマガジン2019年7月号のアルバム・レビューにカンラン[ユグドラシル]が掲載されました。
ヨーロッパのカテゴリーで、ライターはあの松山晋也さんに素晴らしいレビューをいただきました。
音楽は得点で競うものではないとわかっていながらも、ヨーロッパ音楽通の松山さんに8点をつけていただき、とても嬉しいです。

前作より7年ぶりの2ndアルバムですが、大島さんや、松山さんなど大御所の方々にも評価をいただき、次のステップに繋げることができるリリースとなりました。
8月より約1年間北欧に身を置きながら、次の作品の構想を練りたいと思っています。

トリタニタツシ | Kanran

カンラン[ユグドラシル]レビュー

音楽雑誌最新号にカンラン[ユグドラシル]のレビューが掲載されました!
手前がラティーナで、なんと斜め上にはヴェーセンが‼️
奥のユーロロックプレスは隣にちゃるぱーさ‼️
何か嬉しいですね 🙂
[ユグドラシル]リリースライブはいよいよ6月30日(日)ロバハウス(東京)にて

Kanran“ユグドラシル”リリース記念東京公演が決定しました!

カンランの東京ライブ、ロバハウスさんで6/30に決定しました!
残念ながらダルブッカのカリームが不在ですが、ゲストにニッケルハルパの榎本さんをお迎えし、より北欧感の増したカンランを聴いていただけると思います。
さらに松阪で何度も共演させてもらってる仲間、ジョンジョンフェスティバルも参加してくれて、スペシャルなリリースライブになります。
詳細はGigページでご確認ください。
席数が限られてますので、お早めのご予約をお願いします〜

そしていよいよ再来週4/27、地元松阪で開催するリリースライブは残席が少なくなってきました。検討中の方はお早めに!